湘南新宿ライントラブルカテゴリの記事一覧

湘南新宿ラインのお得情報 旅行・出張編

 この辺りの、路線図は複雑で、時刻表や路線検索サイトで調べてもよくわからないこともたくさんあります。

 その中で、知ってると便利な情報をまとめておきます。

◆横浜から先のみなとみらい地区や中華街へ行く
 新宿から山手線で渋谷まで出て、東急東横線でそのまま行った方が安くて早いです。山手線+東横線 610円・51分  湘南新宿ライン+みなとみらい線740円・1時間2分

◆新幹線経由で新宿まで行く
 東京駅経由でなくても、東海道方面からだったら品川駅から山手線経由で、東北上越方面からだったら大宮から湘南新宿ライン&埼京線快速で新宿に行けます。東京経由より早く着きます。

◆横浜から新宿に行く
 東急東横線→山手線の方が安くて、湘南新宿ラインの方が早いのですが、湘南新宿ラインの新宿駅ホームはちょっと南にずれています。なので、新宿の北側は東横線、南側は湘南新宿ラインを利用するのが便利です。

 もう、地下鉄やらモノレールやらいろいろあって、直通切符(連絡乗車券)があったりなかったりで、難しいですよね。一元化してくれればいいのに。

湘南新宿ラインの問題点

 湘南新宿ラインは、事故があったわけでもないのに止まったりします。それは、複数の路線にまたがっているのが影響しています。

 通常、事故があると、その路線のみ止まって、その前後の駅で折返し運転をしたりします。でも、湘南新宿ラインはそのダイヤ変更の間に入り込まないといけないので、関係無さそうだけど止まらなくてはいけないのです。

 もう1つの問題は、既存駅のホームと離れすぎている場合があるということです。特に山手線に多く、よく利用する利用者からも不満の声が挙がるし、旅行者などは、そこで迷子になったりします。

 県外の人間にとって、普通、同じ名前の駅って同じところにあると思いますもんね。

 また、同じ路線に似たような快速電車があるというのも、混乱を招いています。

 渋谷〜戸塚の間で、東海道線は特別快速・快速があり、横須賀線は快速と普通あるのですが、東海道線は間の駅を飛ばすのに対して、横須賀線は各駅停車になります。

 まあ、なかったら困るんで、便利なのは便利なんですけどね。個人的には、もうちょっと運賃を安くしてもらいたいです。