湘南新宿ラインVS東横線カテゴリの記事一覧

湘南新宿ラインと東横特急の比較

 現時点での、湘南新宿ラインと東横特急の比較です。

◆湘南新宿ラインVS東横特急(渋谷−横浜間)◆
    線名      停車駅数    途中駅数   所要時間   運転間隔   運賃
  東横特急       4         19       27分     15分     260円
湘南新宿ライン
 (特別快速)      2         4       22分    4本/時    380円
   (快速)       4         4       27分    4本/時    380円

 これを見てみると、所要時間というのは、湘南新宿線の特別快速の方が早いことが分かります。しかし、料金は全然違います。380円と260円の差は大きいですね。往復240円ですからね。

 基本的に、電車の料金は営業キロで計算されます。同じくらいの距離なら大差なかったでしょうが、営業キロが東横線24.2kmに対し、湘南新宿ラインは32.1kmもあるのです。

 その割りに、所要時間が早いというのは、東横特急の停車駅が多いからなんですね。なので、平均的な速度は湘南新宿ラインの方が早くなってしまいます。

 また、区間外のことを考えたりすると、横浜中華街に行ったりみなとみらいに行ったりする時に、乗り換えの関係で、東横線を利用していた方が良かったりすることもあります。

新宿湘南ラインと東横線との戦い

 2001年12月のダイヤ改正により、湘南新宿ラインが誕生した時、影響を受けたのは、東急電鉄の東横線でした。

 それまで追い抜きの関係で停車駅が多く、のんびりと運行していたのですが、そんなことしてられない状況になり、東横電鉄は「特急」の運行を始めました。それが、東横特急です。

 それをあざ笑うかのように、湘南新宿ラインは、1日64往復の増発に踏み切ります。2004年10月の日経新聞によると、この増発により、湘南新宿ラインの1日の利用者は12万人と倍増しました。

 当時のJRの調査によると、湘南新宿ラインに転向した乗客の内、元々私電を利用していた人が3割いたそうです。東横電鉄は大打撃を受けたんですね。

 でも、巻き返しはこれからです。2007年に東横線複々線化工事が完成したら、武蔵小杉〜日吉のスピードアップ化が図られるかもしれません。

 また、2012年度には東京地下鉄13号線と東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線の相互直通運転が開始される予定だそうで、まだまだどうなるかわかりません。

 どちらにしても、利用者にいい方向に向かって欲しいですよね。